複合機リースと、購入との違いは?
費用には、どんな項目があるの!!
現金いとクレジット、どちらがお得?

複合機の販売方法(リース)を選ぶ前に知っておきたいこと

複合機リース販売、支払い方法別のメリット・デメリットのサイトへようこそ。

当サイトは複合機『リース』販売や、支払い方法の特徴をお伝えしていきます。

新品複合機やコピー機の導入で、リース販売契約を考えたことはありませんか?
リース契約は、オフィスに居ると時々聞こえてくる馴染みある言葉だと思います。

  • 購入ではなく複合機リース販売契約を結ぶのは何故?
  • リース販売契約を結ぶ場合、複合機の所有権はどこに?
  • 販売店と契約を結ぶ際、あらかじめ準備するものはある?
  • レンタルの違いは何?
  • 一度結んだ契約は、中途解約できる?
  • 現金購入とクレジット決済、どちらがお得?

などなど・・・・。
複合機やコピー機が必要になったとき、様々な疑問がわいてくると思います。

複合機に限らず、リースという販売形態の特徴(メリット・デメリット)を知っておけば、リース販売業者とのトラブルを未然に防ぐことができます。

当サイトが、ご訪問された皆さんにとって【転ばぬ先の杖】になれば嬉しいです。

複合機とコピー機、どちらを選ぶ?

ところで皆さんは、複合機とコピー機やプリンタとの違いをご存知ですか?
どれも同じだと思っておられる方も多いので、ここで簡単に説明したいと思います。

♦ コピー機とは
コピー機は、複写機とも呼ばれるもので、原稿を複製・プリントをする専用機で、FAX等は、別途用意することになります。コピー機から複写機能を無くすと、家電量販店などで大量に陳列されているプリンタと呼ばれるものになります。
♦ 複合機とは
複合機は、コピー機の機能をベースに、FAXやスキャニング機能などを持ち併せています。最近ではほとんどの機種がネットワーク対応です。複合機とコピー機の境目を厳密に分けることは難しいのですが、ネットワークカメラやスマートフォンとの連携、ファイリング機能など、いろいろな機能が複合したコピー機だと思っていただければ良いでしょう。

今はコピー機能のみ必要な場合は、複合機は必要ないという結論に至りそうですが、個人的な意見を申しますと、リース契約で、複合機が備えている拡張機能などが後々必要になってくる可能性が少しでもあるようなら、最初から複合機のリースをオススメします。

(基本、リースは中途解約できませんし、出来たとしても違約金が発生します。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ