馬券を当てるのは難しいことではありません

競馬好きにとって耳より情報を紹介

レースを見れば競馬がわかるとは言いましたが、
そんな事を1年もやる根気はない!

そんな方の為に、競馬新聞も競馬の知識もなしで馬券を獲る方法を伝授しましょう。
それにはまず、競馬場に行かなければ行けません。
では競馬場でなにを見るのか?
競馬場のパドックには電光掲示板があるのを確認出来ると思いますが、
そこに馬のオッズが表示されます。


オッズとは何か?
「自分の勝った馬が的中した場合、どれくらいの配当がつくのか」
「その馬が人気があるのか」
これらはオッズを見る事で知ることが出来ます。

例えば「Aというの単勝オッズが8.5」、
「Bという馬の単勝オッズが25.3」となっていた場合を見てみましょう。
Aを単勝で100円買った場合、単勝オッズが8.5、
つまり的中した時の獲得金は8.5倍の850円となります。
Bの場合だと単勝オッズが25.3なので的中した時の獲得金は25.3倍の2530円となります。

ではAとBはどちらが人気馬か?
答えはAの方が人気があります。
オッズというのは多くの人がその馬を買えば買う程数字が低くなります。
つまり、多くの人が買っている=オッズが下がっている=人気があるということです。
これを頭に入れ、こちらをご覧ください。
A 15.7倍 6.1-7.2
B 24.2倍 3.3-3.7

AとBは馬、横が単勝オッズ、その横が複勝オッズです。
これを見て何かお気づきになりませんか?
Aという馬、何故か単勝オッズでは人気があるのに
複勝オッズではBの方が人気なんです。
通常有り得ないこの逆転現象には理由があります。
ある一部がどこからか、Bは調子が良いことを入手し、
複勝に大金を賭けた事が予想されます。
オッズの逆転現象が起こるくらいですから、
とてつもない金額で購入されているということです。
つまりそれほど確信があって購入しているのでしょう。

この逆転現象実は珍しくなく、1日の内に多々見られます。
そのまま複勝で買っても良し、
人気馬と合わせて馬連のBOXで買ってもかなりの確立で的中するはずです。